HOME>特集>外壁塗装を行なうときにやってはいけないことを大公開☆

外壁塗装を行なうときにやってはいけないことを大公開☆

作業員

知識がないのにセルフで外壁塗装をするとかなり危険

外壁の色が落ちてしまった、また亀裂が入っているという場合は、外壁塗装を行いマイホームをメンテナンスしなければいけません。「業者に外壁の塗装を頼むとお金がかかる」と、自分で塗装を行ってしまう方もいるようですが、知識も無いのにセルフで外壁塗装を行うのはかなり危険な行為です。まず、素人だと外壁に合った塗料を選ぶ事自体が難しいですし、足場を組んで高い所まで塗料を塗るとなると危険も伴います。ホームセンターなどに売られている塗料はプロが使用するものとは違うため、耐久性が短く頻繁にメンテナンスをする必要も出てきてしまうようです。セルフで塗装するとしても塗料代や足場代など、かなりの金額がかかってしまうので福岡県内で外壁塗装を行う場合は、専門業者に依頼しましょう。

刷毛

中途半端にならないためにも外壁塗装はプロにお任せしよう!

福岡県内には多くのホームセンターがあり、手先が器用な方は自分でマイホームのメンテナンスを行うケースも多いようです。ただ、外壁塗装だけは自分で行うのではなく、福岡県内で施工を行っている専門業者に依頼するようにしましょう。外壁の塗装はただ単に塗料を塗れば良いという訳ではなく、塗料を塗る前に下地を剥がしたり整えたりというメンテナンスが必要です。プロが施工を行ったとしても完了までには約2週間程度の時間がかかると言われており、素人が行うとなると40日から60日程度かかるとも言われています。休日を返上して塗装を行うとしても途中で疲れてしまい、塗装自体を止めてしまうというケースも考えられるでしょう。中途半端な仕上がりになってからプロに頼むよりも、最初から専門業者に任せた方が施工もスムーズで費用も抑えられます。

カテゴリ