グルコサミンで関節元気【活き活きと楽しくスポーツをエンジョイ】

笑顔の女性

健康な関節

栄養補助食品

鍼灸治療と健康食品を利用する

昨今の日本のなかで、スポーツに伴う膝関節痛を患っている人は非常に多く見られまして、若い人から高齢者に至るまで幅広い年代で起こりうることから、社会的な取り組みが必要とされています。 例えば、最近とても人気のあるマラソン競技の場合には、その走る距離や量そのものを、一定以上に保つ必要があるために、ランナーズニーと呼ばれる特異な膝関節痛の名称があるほどです。 このマラソンランナーに発生することが多い、ランナーズニーという膝関節痛は腸脛靭帯炎とも言いまして、治癒するまでには時間がかかりやすいものです。 この膝関節痛の治療を得意にしているが鍼灸治療でして、ホームペジなどを参考にして、スポーツ障害を得意とする鍼灸院を選択すると効果的です。鍼灸院を頼るのも良いですが、痛みが表れるたびに鍼灸院にいくのは非常に面倒です。根本的な解決をする場合は摂取する栄養素なども大きく関わってきます。グルコサミンやコラーゲンなどの栄養素は膝関節の痛みを緩和してくれる軟骨を作るために必要な成分であることから関節の痛みがあるのであれば積極的にグルコサミンなどを摂取していきましょう。

スポーツを楽しむために

このように、鍼灸院は腸脛靭帯炎や関節痛の治療を得意にしているので、多くのマラソンランナーがこのスポーツ障害を患うと利用しているのですが、その理由にはいくつか存在します。 まず靭帯というのは、もともといったん損傷すると、なかなか治りにくいとい特徴があるのですが、鍼灸治療を用いた場合には、その治癒期間を大きく短縮することが可能になるので、体力維持が大切なマラソンランナーにとっては、とても有難い治療法なのです。 また、患部の炎症を抑えるためによく用いる消炎鎮痛剤の服用で、胃腸炎を起こすこともありませんので、胃腸の弱いランナーにとっても、とても有難い治療法なのです。 加えて、最近は薬物検査が厳格になってきていますので、鍼灸治療ではこのリスクがないことも、支持される理由になっています。鍼灸院に通いながら健康食品であるグルコサミンサプリなどを利用すれば薬物検査などにも引っかかることなくスポーツを楽しむことが可能です。

腸内環境改善で健康的に

お腹

腸内環境を整える方法は特別サプリメントや薬を使わなくても食事や水で改善することが可能です。水だけで行なうなら1日水だけで過ごし、食事なら3日間かけて行ないます。費用は数百円でいけるぐらい手頃なので、初心者にも向いています。

View Detail

パパイヤの酵素が注目

女の人

パパイヤは現在様々な健康食品に配合されています。パパイヤには質の高い酵素が含まれていることから、ダイエットや健康維持のために利用を始める方も多いのです。酵素が注目されている現在、パパイヤの活用範囲も広がっています。

View Detail

ダイエットにも良い

女性

パパイヤの中でもまだ熟しきっていない青パパイヤには、パパインという消化酵素が豊富に含まれています。この酵素は脂肪燃焼を促すダイエット効果が期待できると言われています。最近ではサプリメントなどで手軽に摂取することもできます。

View Detail